スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
嬉し恥ずかし大失敗
音量に気をつけてください。

第一劇 ―落ち込み―

今日は、人生で両手の指に数えるくらいの大きな失敗をしました。
友達に、寝ぼけたあまり酔っ払いのような事を言ってしまったのです。
今の親友の一人一人に感謝のメールを送って、深夜一時頃、頭がイカれた(眠気の為)僕は自分でも何を言ってるのか分からない状態に陥ってしまいました。僕のあまりに突飛な発言は、他人に迷惑をかけていると思います。本当にごめんなさい。

自分の発言で自分が悔いる事になってしまった朝でした。

まだあります。超がいくつもつくほど真面目です。

第二劇 ―ありがとう、またね―

気づけば、人生の岐路に立っていた。
中学校の3年間、長いと思えば、すぐに終わっていた。
いつも、当たり前のように喋っていた。
卒業式も、友達笑って別れる事が出来た。
親友とは春休みにも遊んだ。
自転車に乗ると、春を思わせる暖かい風が流れる。
花の香りが漂う頃、親友がやってくる。
親友が来ると、不思議と笑顔になって、
楽しく話す時間は、あっという間に流れた。
そんな日々も、今日でひと段落。
皆が友情を胸に別々の道を歩み、別れを告げる時が来た。

親友と過ごして、あらためて感じたのは、
こう言う事を経験できるって、本当に素晴らしい事だと思う。
言うべき事を言うべき時に恥ずかしがってしまう人が居る。
僕は、そういう人こそ恥ずかしくないのか、と思う。

色々な事があったけれど、親友との思い出は一生残るものだと思う。
その一日一日は、メールを何通送っても足りない。
手紙を何回送っても、電話を何通かけたって、足りない。
今までの気持ちをただ、「ありがとう」って言う事で少しでも
埋め尽くそうと、皆が「ありがとう」と言い合う。
だから、「ありがとう」って言うけれど、
皆の本心は「ありがとう」じゃ表しきれない、何か、
胸の内からこみ上げる熱い心。
その心が涙となる時、どんな言葉よりも感謝を伝える、
言葉じゃない言葉を伝え合える。
そして、最後の時まで、いつも通り喋り続けて、
皆が最も嫌っていた、別れの時が来た。
その時まで、一日があっという間に流れた。
人が行き交う中で、友情を確め、握手し抱きしめあって、
本当に時を忘れそうなほどだった。

でも僕は、親友にもう会えなくても、
バラバラになっても、後悔しないような挨拶を、最後にした。

その言葉は、道の標にたつ今、ここを見てくれた皆に。

ありがとう、またね。
スポンサーサイト
2007/04/03(Tue) | しみじみ記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

感動したよ・・・
別れは辛いね・・・
今までありがとう!!
これからも、友達でいてね!!
by: さとっぺ * 2007/04/03 15:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう!
何でこんなに泣かせる文書くのさ~(TT

選曲もばっちりだし・・・
もう!!

ありがとう なんて、ホントに心から言う時は
何回言っても足りないんだよね・・・

またあえる!
その時を信じて頑張ろうじゃないの!

お別れ・・・あの駅でもことを思い出すと泣ける・・・
ホントに悲しかった。
by: 楓 * 2007/04/03 15:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

ありがとう、と言う言葉は魔法の言葉だね。
いつも胸に秘めておきたいです
by: ゴールデンメガネ * 2007/04/03 15:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

別れを惜しむのは当然、そこから気分を切り替えて、どれだけ速く前に進めるかがその人の本当の強さだと思います。別れは悲しいけど、メールとかしながらお互い成長しよう!
by: どぼん * 2007/04/03 15:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gomipoi.blog98.fc2.com/tb.php/8-31f306e1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。